G2-HOUSE「向かい合う家」
G2-house「向かい合う家」project 今回の計画地は福岡県三井郡にあり、周辺環境は清閑な田園地域にある。 住宅の外周部には、出来るだけ開口部を設ける事をせずに、家族の防犯と、 プラィバシィーを守りながら造形的に美しい住宅にフォルムを造り出した。 建築はビルトイン駐車場と玄関・ゲストルームとリビング・ダイニング・個室と 3棟の構成と配置とした、玄関・ゲストルームとリビング・ダイニングとの間には、 大きな中庭を2か所配置させる事により、各部屋に光と風を取り入れ、各部屋のプラィバシィーを守りながら明るく開放的な空間を造り出した。 玄関からリビングルームにはガラスの通路でつなぐことで、通路にも光と開放感を与えました。 外装で手前の家の屋根勾配と後ろの家の屋根勾配が逆になっているのは、 リビング・ダイニングにプラィバシィーを守りながら、より多くの光と風を注ぎ込み 外装に動きを持たせ、より造形的に美しく見せる仕掛けである。 内部のリビング・ダイニングも屋根勾配に合わせて、勾配天井にして明るく広がりの ある空間を造り出した。 天井にレッドシダーを貼ることで、家族に明るく落ち着きのある空間を与える。 天井の間接照明はリビング・ダイニングの空間をシンプルでモダンな空間を造り出した。 この住宅は夜になるとライトアップされより造形的に美しくなるようにデザインされた。 Architect Show co,.Lid Masahiko sato